ながのdeウエディング&保護ねこ日記

信州を中心に活動する結婚式のプロフェッショナルチームです。6匹の保護猫とのほのぼの日記

如来と菩薩の違い、どちらが偉いの?

最近は、仏像関係の話題が多いので、僧侶ですか?と質問をいただいたのですが、
ウエディングプランナーです(^^;)
仏前結婚式には力を入れてますが・・・

尊敬する方から
「インプットしたら必ず自分の言葉でアウトプットしないと身にならないよ」と言われ
自分の勉強を兼ねて書いてます。

感想をいただけると嬉しいですm(_ _)m

 

今日は、如来と菩薩の違いについて書きます。
皆さんも仏様の名前で
阿弥陀如来・大日如来・薬師如来
文殊菩薩・千手観音菩薩・観音菩薩と見たり聞いたりした事があると思います。

この菩薩と如来の違いは、位の違いです。

如来・・・悟りをひらいた仏様(最高ランク)
菩薩・・・悟りをひらくために修行中の仏様

 

悟り52位

悟りには52の段階があると言われています。
例えるなら相撲の番付と似ています。
悟りは一段違えば、人間と虫以上に境界(違い)に差があると言われています。

40段目までを「退転位」、41段目以上を「不退転位」と言います。

「退転」の意味を調べると
移り変わって前より悪くなること。
仏教で、修行によって得た境地を失って、低い境地に転落すること
ありますが、油断すると悟りが崩れることをいいます。

41段目以上の「不退転位」まで行くと、どんな事があっても崩れない悟りの位になります。

 

52位が「如来」で51位以下を「菩薩」と言います。
ですから「如来」と「菩薩」では「如来の方が上」と言うことになります。

f:id:naganodew:20200211150423j:plain

悟り52位

 「ダルマ」のモデルとなった達磨大師は9年という長い間、洞窟で壁に向かって座禅を組んでいたため、手足が腐ってなくなってしまったという言い伝えがあるほどの修行をつんでも、悟りは30段程と言われます。
悟りをひらくのがいかに難しいかがわかります。

 

f:id:naganodew:20200215183217j:plain

鎌倉高徳院「阿弥陀如来」鎌倉大仏

 

 


最後までお読みいただきありがとうございました!