ながのdeウエディング&保護ねこ日記

信州を中心に活動する結婚式のプロフェッショナルチームです。6匹の保護猫とのほのぼの日記

【善光寺大勧進】干支の守り本尊 酉年

【酉年生まれ編】
護摩堂の地下に安置されており普段は拝観することができない
8体の【干支の守り本尊】を今年も12月31日~1月5日まで公開しました。

 一体ずつご紹介をしていきます。
酉年生まれの方の不動明王です。

 

守護本尊(守り本尊)

生まれてから死ぬまでその人の一生を守り続けてくれる仏様。
生まれた年によって守り本尊が決まっています。

子年:千手観音菩薩

丑・寅年:虚空蔵菩薩

卯年:文殊菩薩

辰・巳年:普賢菩薩

午年:勢至菩薩

未・申年:大日如来

酉年:不動明王

戌・亥年:阿弥陀如来

 

不動明王(ふどうみょうおう)

不動明王とは、「動かない守護者」を意味し、ヒンドゥー教の最高神 シヴァ神に起源があると言われています。

不動明王は、怒っているような顔をして背中に炎を燃やしている姿が印象的ですが、
実は、とても慈悲深い仏様です。

如来や菩薩など他の仏像は、「仏顔」といって柔和な顔をしています。
如来や菩薩などは、優しく仏教を説かれますが、中には優しく説いていては聞き入れない人もいます。
そのような人には憤怒し、恐ろしい形相となり武器を使ってでも強引に俗世の煩悩に、まみれた人を救おうとしています。

不動明王像の足の下には、盤石が置かれ救済を求める人々を救うまでは、その場を動かないという意思を表しているとされています。

 

 ご利益

煩悩退散・厄除け・学業成就・身上安全・立身出世・商売繁盛・健康祈願・修行者守護・戦勝・国家安泰

苦悩に立ち向かう勇気や迷いを断ち切る力を与えてくれるので、
出世・勝負事・商売繁盛の成就・厄払いにご利益があります。

特に辛い時、逆境を乗り越えたい時に参拝をすると勇気をいただけます。

 

 

不動明王の画像

不動明王

 

来年のお正月にも、特別公開されると思いますので、
善光寺大勧進にお越しいただける方は参拝ください。

 

※本来は撮影禁止ですが、今回は特別に許可をいただきご紹介しています。

 


最後までお読みいただきありがとうございました!
お問合せお待ちしております。